文字サイズ
大浦天主堂ホーム キリシタン博物館ホーム

館長ご挨拶

GREETING

国指定史跡「大浦天主堂境内」には、国宝「大浦天主堂」、国指定重要文化財「旧羅典神学校」と長崎県有形文化財「旧長崎大司教館」の建物があります。宗教法人カトリック長崎大司教区では、国宝「大浦天主堂」の価値をより知ってもらうとともに、我国の「西洋との出会い」「禁教期・潜伏期の歴史」、そして、「信徒発見」に至る「日本キリシタン史」に関する資料の収集、保存・展示、調査研究を行うとともに、学ぶ機会を提供し、キリスト教に関する豊かな文化の創造に資することを目的として、今回史跡内の「旧羅典神学校」「旧長崎大司教館」を「大浦天主堂キリシタン博物館」として開設することといたしました。見て、知って、心の自由を感じて下さい。
テーマは「ワレラノムネ アナタノムネトオナジ」

大浦天主堂キリシタン博物館
館長 トマ諸岡 清美


開館時間
AM8:00〜PM6:00(最終入館は30分前まで)
入館料金
大浦天主堂拝観料に含まれます
休館日
12月31日~1月2日

博物館ご利用案内

PAGE TOP